ホーム 会社案内 商品案内 料理と日本酒 健康と美容






 日本酒は味や香りを楽しみ、豊かな食生活を送ると共に、昔から「百薬の長」といわれ健康面でも日本人の健康を支えてきました。最近その効果が科学的にも証明され、又新たな発見もされています。日本酒は黄麹菌という世界でも類を見ない麹で醸造するお酒です。麹菌は米の澱粉質を糖化させると共に、米タンパク質を分解しアミノ酸に変化させるのですが、その過程において生まれる様々な成分が、健康や美容に大変効果があることがわかりました。簡単な説明ですが代表的なものをいくつかご紹介させていただきます。

【 美容 】
※ 麹酸による肌の美白効果・シミの改善・育毛効果
※ 米の発酵成分によるアトピー性皮膚炎抑制効果
※ インスリンによる打ち身捻挫等の痛み止め
※ 市販の入浴剤の数倍の保湿保温効果
※ デンプン分解酵素を阻害する肥満防止効果
※ フェラル酸による老化防止効果

【 健康 】
※ 脂肪の分解のみを抑制し、糖尿病防止効果
※ ペプチドによる高血圧抑制
※ 血栓溶解作用による心筋梗塞脳梗塞防止
※ 良質コレステロールのみを摂取し、動脈硬化抑制
※ 記憶阻害酵素の抑制による、健忘症抑制
※ 骨弱化酵素の阻害し、骨粗しょう症抑制
※ 癌細胞を殺すANK活性による癌抑制

 このほかにも、癌による激やせ防止、抗パーキンソン病、抗鬱病、精神安定効果、コレステロール低下作用、アレルギー抑制等にも現在効果が発見されています。
 もちろん、これは過度な飲酒・暴飲などをせず適量の飲酒をした場合のことですが、データによると平均的な日本人の場合、一日1合から2合が適量だそうです。
 適量のお酒と共に、健康と豊かな食生活、しいては豊かな人生をお楽しみください。




[ ホーム ] [ 会社案内 ] [ 商品案内 ] [ 料理と日本酒 ] [ 健康と美容 ] [ One-da! Mall ]
copyright(c) 2004 Toyojiman-Syuzou Corporation